みなさま、こんにちは、iPhoneを使っていて、急にこのような「承認要求が送信されました」というメッセージが出て、OKを押してもまた出てくるという問合せがあったので調べてみました。

スポンサーリンク

「承認要求が送信されました」ってなに?

iCloudのキーチェーンという機能からエラーが出ているようです。
以下に引用します。

iCloud キーチェーンとは?

iCloud キーチェーンを使うと、承認済みのすべてのデバイス (iOS 7.0.3 以降または OS X Mavericks v10.9 以降を搭載) の間で、Safari で閲覧した Web サイトのユーザ名とパスワード、クレジットカード情報、Wi-Fi ネットワーク情報を最新の状態に同期することができます。
また、メール、連絡先、カレンダー、メッセージで使うアカウントも、すべての Mac で最新の状態に同期されます。Facebook、Twitter、LinkedIn、その他のインターネットアカウントにサインインすると、iCloud が自動的にユーザ名とパスワードをすべてのデバイスに追加してくれます。

というわけで、キーチェーンを使うと各端末でパスワードの同期を取ってくれるようですね。
こんなこと言いながら間違ってたら教えてください(汗)

iCloudのキーチェーンが原因?


というわけで、他で使用している端末とキーチェーンが同期を取れていれば問題ないのですが、iCloudのパスワードを間違えていたりすると、このような画面にあるキーチェーンのところが「保留中」という状態になり、定期的に、「承認要求が送信されました」といったメッセージが出るわけですね。

脱線しますが、iPhoneといえば最近やたらとこの輪っかをつけてる人多いですよねー。
試しに私もつけてみたら持つときに指を入れることができて、落下防止だけでなく、机の上で立てることもできるんですね。
説明文を見て知りました。こういうことだったんですね。これならほしいかも。

この記事のまとめ

とりあえず、キーチェーンを使わないので無効化しておきました。これでスッキリ。
最後までお読みいただきありがとうございました。