みなさま、こんにちは、今回はエルサゲート問題について知りましたのでエルサゲートの対策について書いていきたいと思います。
今日1/30のビビットでも特集されておりましたのでご紹介したいと思います。

エルサゲートとは?対策はどうする??

早速ですがエルサゲートってご存知でしょうか?

私は初めて知ったのですが、簡単に言うとYoutubeなどの動画サイトで子供が好きそうなアンパンマンや、喜びそうなディズニーの有名なキャラクターなどのアニメ動画と思わせておきながら、動画の途中からえぐいシーンや卑猥なシーンに変わっていくという、子供にとって悪影響を及ぼす動画がYoutubeなどのプラットフォーム上で家族向けのコンテンツとして拡散されている状況のことをエルサゲートというそうです。

私も子供の親として、例えば旅行中の電車の中や車の中でYoutubeを見せて子供の機嫌を取ったりしているので、良かれと思って見せていたらそんな動画だったってことになると旅行が台無しになってしまいますね。

どうせ愉快犯の犯行なんでしょうが、例えばYoutubeを自動再生にしておいてはじめは普通の動画だったとしても、紛れ込んでいたら親も気づかなかったりしますから結構大変です。

世のお母さんも子供を泣き止ますためにYoutubeを見せたりするのではないでしょうか。

エルサゲートの対策はあまり無料のものを信用しない

子供におとなしくしてもらうためにスマホでYoutubeを見せている親って結構いるかと思います。私もその1人です。エルサゲートを助長する人は愉快犯が多いと考えられますのでYoutube側も対策を取ってくるかと思いますが、自衛手段も持っておきたいですよね。有料の動画配信サービスはどうなんでしょう。

Amazon vs Google問題

Amazonプライムで動画が見れるFireTVをテレビにつないでYoutubeをテレビで見てたのですが、そういえば最近、AmazonとGoogleの確執によりFireTVからYoutubeが見れなくなりました。

その代わり、FireTVからYoutubeアプリを立ち上げようとすると、SilkブラウザーかまたはFirefoxのどちらかを選ぶようになっており、FireTVから直接Youtubeは見れないですがブラウザ経由で見れるようになっています。

ITに弱い人だと私の説明がまずいこともあり、何を書いているか分からないかもしれませんが、今まではFireTVでYoutubeが見れていたのですが、今はYoutubeを見るためにワンクッションが必要で、とりあえずYoutubeは見れます。

Huluがおすすめ

エルサゲート問題やFireTV問題もあり、頑張ってYoutubeで安全な動画を毎回探して子供に見せるよりも、月額933円(税込み)でHuluに入ってアンパンマンを見せた方が遥かに安心でらくちんですので、この機会にお試し会員になってはどうでしょうか。

まずは2週間無料で!Hulu!

子供向けの「アンパンマン」だけでなく、「妖怪ウォッチ」や、大人にも人気、最近話題の「ポプテピピック」や羽海野チカさんの作品で将棋漫画の「3月のライオン」、婦女子に人気の「おそ松さん第2期」なども見放題です。

最近のドラマだと、「トドメの接吻」や「anone」、「もみ消して冬」、今だと1月27日に公開した「祈りの幕が下りるとき」記念として東野圭吾特集をやっており、新参者の「眠りの森」や山田孝之と綾瀬はるか主演のドラマ「白夜行」などが配信中です。

アニメやドラマだけでなく、お笑いも充実していて、私が好きなのは「ガキの使いやあらへんで」の「絶対に笑ってはいけないシリーズ」も配信しています!!

子供の安心を月1000円程度で買うついでにドラマやお笑いなども見れてとてもお得だと思いますので、まずは2週間試してみてはいかかでしょうか。スマホでも見れます。


まずは2週間無料で!Hulu!